マネックス証券の投資信託 口コミ・評判

マネックス証券

新規口座開設キャンペーン中!



マネックス証券は口座開設無料、口座維持手数料無料で利用でき、
初心者から上級者におすすめのネット証券です。

総取り扱い本数は、1236本(その内ノーロイドは334本)で、SBIと楽天に迫る勢いです。自動引落は、ゆうちょ銀行にも対応しています。

 ポイントサービスは、保有額の8%(年間)で1P 5円換算です。投信購入時は手数料の1.5%が還元されます。セゾンカード及びマネックスセゾンカード保持者は、それがさらに1.25〜1.5倍になります。

 顧客からの好評判として、「株式保有で貯まるポイントを株式投資の手数料に充当できる点が便利」というのがあります。

■使いやすさネット証券ランキング1位 おすすめのポイントは、初心者の方にもわかりやすい取引画面で「サイトの使いやすさ」「便利な機能・サービス」ではオンライン証券ランキング1位です。
 マネックス証券では、私たち利用者の意見、インタビュー結果を参考に、機能追加や項目の配置、デザインなどを細部にいたるまで見直し、画面の操作性や見やすさを追求しています。
ですので、初心者の方にもわかりやすい画面の設計になっています。



■充実した投資信託

マネックス証券の取り扱い投資信託は約438本ととても充実した内容となっています。ノーロード投信も充実しています。しかも検索機能が◎。初多数あるファンドをいろんな条件を入力すると、自分の目的にあった投信が簡単に検索できます。他ネット証券に比べダントツに使いやすい検索システムです。
【検索条件】
ファンド名、愛称
分類
申込手数料率(税込)
分配(決算)回数
第三者機関のレーティング
(モーニングスター)
トータルリターン(最長10年
委託(運用)会社
分配金受取方法
純資産総額
信託報酬率
シャープレシオ(最長5年)
など

Aさらに検索結果の絞り込みができます。


B検索結果から、気になるファンドを比較できまます。


C比較したいファンドが一覧で表示されます。



D過去の値動き(1年/3年)がビジュアルで一目で比較できます




■ポイントがもらえる
投資信託の購入・保有にもポイントがつきます。貯まったポイントはANAのマイレージに交換できたり、書籍との交換、売買手数料に充当、セゾンカード永久不滅ポイントに交換できます。

※1 【ポイント計算の具体例】
投資信託の購入時の申込手数料(税抜)10,000円の場合
10,000円×1.5%=150円 1ポイント5円相当の計算のため 150円÷5円で30ポイント獲得になります。
※2 【ポイント計算の具体例】
株式投資信託の月中平均保有残高2,000,000円の場合
2,000,000円×0.08%÷12=133.33円 1ポイント5円相当の計算のため133.33円÷5円=26.6ポイント
四捨五入で27ポイント獲得になります。
 

■マネックス証券のいちおしの投信

マネックス証券の人気投信「マネックス資産育成ファンド」があります。世界に分散投資したノーロード(販売手数料無料)が今人気を集めています。
世界同時株安と円高で誰もが安値圏と認める今がチャンスだと思っています。、積立を利用すれば、価格を平均化することができます。安値圏での積立ならリクスは低くなり、将来の資産の成長を期待することができると管理人は思っています。(⇒「マネックス資産育成ファンド」の詳細をまとめました。


■マネックス証券のその他のツール

マネックス証券
口座管理料 約定代金別
10万円 20万円 30万円 50万円 100万円 300万円
無料 105円 189円 262円 472円 (成行注文)
1,050円
(指値注文)
1,575円
(成行注文)
約定金額の0.105%
(指値注文)
約定金額の0.1575%
スクリーニング IPO 夜間取引 立会外分売 単元未満株 外国株
97 ワン株 なし
入金手数料無料の金融機関
三菱UFJ みずほ 三井住友 スルガ JMB 郵貯 楽天銀行
私の感想
 資料請求・口座開設はこちらできます。
マネックス証券

 
マネックス証券は、ネット証券の中では、手数料が比較的高いほうですが、投資信託をはじめ、他にメリットがあるのが特徴です。
 まず、マネックスナイターという夜間取引があります。これは、取引所の売買取扱い時間外である夜間に取引ができるサービスです。 マネックス証券が運営する私設取引システム(PTS:Proprietary Trading System)を使って、お客様同士の注文を仲介するのですが、なんと、その際の手数料は、1約定あたり500円です。取引価格は、原則、当日の取引所終値を基準値とする一本値ですので、とてもわかりやすいです。日中忙しいサラリーマンの方や主婦の方には、とても便利だと思います。


時々、チャンス銘柄の売買ができます。これは、適格機関投資家から特別価格による売買の要望があった場合に、取引所における終値等の上下7%の範囲内で当社が決定する価格で特別売買ができる銘柄です。


■多彩な注文方法

また、マネックス証券は注文方法が多彩で、成行、指値に加え逆指値、連続注文など色々な方法の注文があります。私もよく使う方法ですが、逆指値を利用して、買った価格よりも安い値段に逆指値を入れておいて、予想以上の損失を防いだり、また、利益が出ているときなどは、現状の価格の下に逆指値を入れておいて、利益を確保できるという優れた注文方法です。

■IPOも取扱が多い


完全に平等なシステムを採用していますから、全員にチャンスがあります。2005、2006年に主幹事実績がありますが、ここ数年はなっていません。

 しかし、一定の割当てはあり、2012年は31回の取り扱いがありました。全員に平等な抽選が行われていますから、資金が少ない顧客にとっても当たるチャンスがあります。

IPOの当選を目指すのであれば、口座開設は必須だと思います。抽選は公平ですので、小口投資家も平等にチャンスがあります。

■未成年口座もOK

実は、マネックス証券は、数少ない未成年が口座を開設できるところです。IPOの申込もできますので、家族で口座開設してもよいかもしれません。我が家も当然子供の口座を開設しています。
ただ今お友達紹介で2000円もらえます。もちろん家族間でもOKです。キャンペーン中のときに口座開設しておくと得です。

■ちょっぴり投資にミニ株も

またマネックス証券ちょっぴり投資をしたいとい方におすすめの単元未満株のワン株というのがあります。
1位単位の10分の1の金額で購入することがでいます。(1単位30万円の場合、3万円で買い付けが可能)
このように1単位が高くて買えない、小額投資でリクスを分散させたい、1単位になるまで積立で買いたいという方におすすめです。


■テレビや雑誌、書籍でも有名な松本大社長と会えます。
マネックス証券の松本大社長とお話してきました。いくつかのネット証券がありますが、個人投資家がネット証券の社長に直接質問ができるのは、マネックス証券だけです。経営者の顔が見えるネット証券は、個人投資家にとっても安心ができます。

 
左が松本大社長、右が私です。対談の様子はこちら

今回、マネックス証券の松本大社長とお会いして、顧客を大切に思う気持ちが伝わりました。これからもマネックス証券のお世話になりたいという気持ちが一層強くなりました。

 松本大社長に質問できる企画が毎月実施されています。運用に関する疑問、マネックス証券に関する疑問など質問がある方は、参加してみて下さい。
方法は、マネックスラウンジ@銀座で直接お会いして質問する方法と、WEBでチャット形式で参加する方法があります。

参加するためには、マネックス証券の口座を持つ必要がります。口座開設後、TOPページからエントリーできます。口座開設無料、口座維持手数料無料、セミナー・勉強会参加費無料です。

マネックス証券の口座開設・資料請求はこちらからできます。