ノーロード投資信託(投信)比較ガイド
ここ

気にして欲しい経済指標

経済指標で日本経済を把握しよう

日本経済全体を把握するのに役立つのが指標です。
私が特に注目するのは、景気動向指数・GDP・失業率・日銀短観です。

例えば景気動向指数では、景気の状況を把握するのに役立ちます。先行指数では、2007年から景気が急激に悪化している様子がわかります。



さらに下記の指標を把握すると、大きな視点で日本の経済をを見ることができます。
NIKKE NETのサイトでは、数値だけでなく、グラフが見れるので非常に便利です。


府・日銀の判断

月例経済報告

金融経済月報

GDP

GDP(国内総生産)

金融

銀行計貸出残高

マネーストック

雇用情勢

失業率・有効求人倍率

毎月勤労統計

企業や街角の景況感

日銀短観

景気ウオッチャー調査

個人消費

家計調査

新車販売台数

百貨店売上高

貿易・国際収支

貿易統計

国際収支

物価・インフレ率

企業物価

消費者物価

景気インデックス

景気動向指数

住宅・設備投資

マンション発売戸数

新設住宅着工戸数

機械受注

企業活動

鉱工業生産

第3次産業活動指数

法人企業統計 

米国

GDP

雇用統計

卸売物価

消費者物価











次のページ:  

このページのTOPへ戻る

ノーロード投資信託比較ガイドのTOPへ戻る