証券会社ウェブセミナー(ウェビナー)

ネット証券の投資情報ウェブセミナー(ウェビナー)



無料ウェブセミナー インターネットの普及によりプロの投資家に負けないくらいのスピードで投資情報が
入手できるようになり、今やネットでの情報収集が主流となっています。

日経新聞社のネットニュースやヤフーニュースでは企業や株価ニュースを随時掲載し
ています。

また、東京証券取引所の【TDnet】で、企業の決算情報や全上場企業の決算内容,業績
修正情報などを閲覧できるようになっています。


そんな中、最近流行っているのがネット上の配信サービスである【ウェビナー】です。
ウェビナーとは、ウェブセミナーの略称でオンラインセミナーを実現するサービの事です。
ウェビナーは、ウェブサイト上で自宅にいながらプロのセミナーを受け情報収集もできる
と言う登録会員制の画期的なシステムです! 


このシステムは日本でも4〜5年前から導入され、SBI証券,楽天証券,マネックス証券、楽天証券などが取り入れていますので、各社の公式サイトにアクセスすれば無料で利用できます。

ウェビナーは、バーチャルでありながらその場で質疑応答できる事から、特に人気のある
セミナーだと言えます。

使い方さえ間違えなければ、学習や情報収集以外にも使える有効的な方法となり、オンラ
インマーケティングの媒体として定性的な情報を効率よく届けられる手段となるでしょう。

バーチャルと言えども、リアルな映像を使ったオンラインセミナーは、【株式投資】
【投資信託】 【外貨投資】【カバード・ワラント】【先物取引】【不動産投資】などの
情報入手や学習に利用できるのは投資家にとって最大のメリットでしょう!


楽天証券

楽天証券のウェブセミナーは、オンデマンド勉強会という名称で情報を配信。週間人気ランキングで人気のあるセミナーが一目でわかります。
投信のコーナーでは、アニメーションを使ったコンテンツを配信。
そのほか自分年金の作り方など多数セミナーを配信。

SBI証券

相場が動いた時こそ知りたいタイムリーなセミナーから、過去に配信されたセミナーまで誰でも視聴できます。

ETF活用法は、東京証券取引所の職員が上場しているETFを解説。

マネックス証券

マネックス証券のウェブセミナーは、株式、為替、投信などの金融種類や講師名から検索システムになっています。

「松本大のここだけトーク」では、松本社長が投資家から直接質問に答えるコーナーも。