みなさんにメッセージ|特集!セゾン投信にインタビュー取材

特集!セゾン投信にインタビュー取材 〜みなさんにメッセージ〜


三宿の自衛隊祭り

「投資を怖がらなくていい!」
「投資を勉強しなくていい」
「頑張らなくていい!」
「任せてくれればいい」

だから、まず第一歩を踏み出して欲しいと思います!





投資のイメージというと、
「損をしそうで怖い」
「投資の勉強をしないといけない」

という負のイメージがありますね。

そういった人々が持つ「投資」へのイメージを変えていくことが必要だと思っています。

今の若い世代の人は、将来の生活に不安を持っているけど
どうしていいかわからないという人が多いと思います。
そういった人も将来の不安解消の第一歩として長期投資なら踏み出せると思います。

セゾン投信は、これまで話してきたように、
運用のプロが考えて投資をしていますので、
任せてくれればいんですよ。
だから、勉強しなくてもいいし、
時間を味方につければ、投資なんて怖くないのです

ブレ(変動)があるということは、投資の上でとても大切で、
価格のブレがないと、普通預金と同じで、何年置いておいても、
お金が増えていきません。



投資にまわしたお金は、経済の中で一生懸命働いてくれます。
お金が世の中のために働いて、それが、リターンとして返ってきます。
投資とは、ガツガツしたものでもなく、奪い合うものでもなく、世の中でいいことをしている
という感覚を投資を通じて、体感して欲しいと思います。



〜私の感想〜
中野社長さんが「私は『セゾン投信は、真面目で誠実で真っ当な投資信託です。』と胸を張って言えます!」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。

運用会社や販売会社が儲ける目的で設定された投信は、星の数ほどありますが、
投資家の未来を本気で考えている投資信託」というのは、
私にとって、セゾン投信が初めての出会いです。

今は、大手の総合証券などが存在感を示していますが、
20年、30年後、もしかしたら、それに匹敵するくらいの存在感、
いえ、それ以上の存在感を示す投資信託に成長しているかもしれない
と思いました。
今後のセゾン投信の活躍に期待したいです。


インタービュー記事
1、投資信託の低コスト競争について
2、長期投資について
3、分散投資について
4、セゾン投信は、めっちゃプロも買っています!
5、最後に中野社長からのメッセージ