めちゃプロも実はセゾン投信を買っています。|特集!セゾン投信にインタビュー取材

特集!セゾン投信にインタビュー取材 〜めちゃプロも買う!セゾン投信〜


セゾン投信 めちゃプロも買ってます。いわゆる、金融業界のファンドマネージャーもセゾン投信をプライベートで買っているんです。

プロはみんな、わかってるんですよ。 「運用で真面目にお金を増やしていこうと思ったら、長い時間をかけるしかない!」と



セゾン投信セゾン投信をお申込みされる方は、投資信託初心者の方が多いのでしょうか、
それとも投資歴が長い方が多いのでしょうか。
私自信は、銀行員時代の26歳のころに投資信託を始めたのが最初です。 それから約10年間、株式投資でいろんなおいしい思い、痛い思いを経験して、さらに投資に関する書籍を何冊も読んで、最終的に「低コストファンドで運用するのがベスト」という結論にたどりつきました。

サブプライムローンの問題が起きても、セゾン投信の資金が流出せずに、
逆に流入したことを考えると、そういった行動をとれるのは、資産運用の知識と経験をある程度持った方だと思うのですが。その点はいかがでしょうか。



セゾン投信
セゾン投信は、よく初心者向け投資信託と言われるのですが、実は、そうではなく、
めちゃプロもセゾン投信を買っています!
セゾン投信は、一緒に働いていた金融業界のプロ、いわいるファンドマネージャーの顔見知りの人たちも密かに買ってるんですよ。
「なんで自分のファンド買わないの?(笑)」
って、笑話ですけど、
「資産運用でお金を真面目に増やしていこうと思ったら、長い時間をかけるしかない!」
と、みんなプロはわかってるんですよ。
プロもプライベートで買っている投資信託・・・ということは、 プロも認める投資信託なんですよ
セゾン投信は、「長期投資」の意味を理解して、時間を味方につけようと思った人がはじめるので
、初心者も熟練も関係はないということなんですね。





セゾン投信投資信託を設定されて以来、約3年で純資産残高が300億を超え、
顧客が3万7千人を超えるというのは、ものすごいことだと思います。
そして、6割以上の方が積立を利用しているそうですね。
ちなみに、我が家も月々2万円の積立をしています。


セゾン投信ありがとうございます。(ほかの投信に浮気しないでくださいね・笑)
セゾン投信は、積立をしている方が6割以上なんです。
だから、毎月お金が入ってきて、よいお金の流れが生まれ、結果的に効率のよい投資ができるのです。ですので、積立をしてくださる方が多いというのは、大変ありがたいことなのです。



セゾン投信最近、ネット証券では、1000円から投資信託の積立が可能になっています。
「1000円積立」は、個人投資家がより投資を始めやすくなり、
顧客を増やすという点で会社にとっては、メリットがあると思いますが、
コストが嵩むというデメリットもあると思います。
そういった点を踏まえて、 現在セゾン投信は、5000円から積立が可能ですが、
積立額を低くすることは 検討されていらっしゃいますか?



セゾン投信1000円で積立をして、結果に満足できる人はいないと思います。
誠実に運用をしようと思ったら、1000円積立は会社側にコストばかりがかかってしまうので、正直無理ですし、 5000円という金額は、本気度が確かめられる金額なんですよ。

セゾン投信は、遊びで運用するわけではないので、本気で運用しようと思った人に 来てもらいたいと思っているいので、1000円積立をはじめるつもりはありません。

1000円積立というのは、ネット証券がとりあえず、お客様を確保しようという戦略なのではないでしょうか。
個人投資家への「思い」というものは、全く感じられないように思います。
私達は、お客様の未来を考えるからこそ、そういった方法は考えていません。

セゾン投信

なるほどですねー。本気ではじめようという人たちが、セゾン投信に集まって、
そういった人たちが、セゾン投信を支えて、将来的によい結果を生むということなんですね。
目先のことだけでなく、中野社長がしっかりと先を見据えていらっしゃるということが
よくわかりました。

次ぎへ⇒セゾン投信の中野社長さんからみなさんへのメッセージ