分散投資について|特集!セゾン投信にインタビュー取材

特集!セゾン投信にインタビュー取材 〜分散投資について〜


セゾン投信セゾン投信は、

「頑張らなくていい」

「勉強しなくていい」

「投資を怖がらなくていい」


のですね。




セゾン投信 セゾン投信は、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとセゾン資産形成の達人ファンドがあります。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、純資産約300億
達人ファンドは、純資産約35億 と、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが圧倒的に人気のようです。 セゾン・バンガード・グロバールバランスファンドがセゾン資産形成の達人ファンドに比べて 人気が高い理由は何ですか?



セゾン投信達人ファンドに関しては、ファンドのコンセプトを明確に打ち出せないまま、販売になってしまいました。そのため、個人投資家の方に達人ファンドの内容を理解してもらいづらかったという背景があります。
セゾン・バンガード・グロバールバランスファンドは、販売が始まった当初から、
ファンドのコンセプトがはっきりしていて、個人投資家の方にも理解してもらいやすかったのです。

達人ファンドに関しては、最初の時点でつまずいてしまった点は反省しなければならないと思います。
ただ、発売から3年経って、達人ファンドは、完成度がようやく高まってきました

達人ファンドは、バンガード米国オポチュニティファンドT.ロウ・プライス 米国大型グロース株式ファンドT. ロウ・プライス 米国大型バリュー株式ファンドさわかみファンドなどアクティブファンドを採用して運用するアクティブファンドです。

採用するファンドは、私達の投資の理念と、ファンドの運用者の考えが合致するパートナーのみを採用しています。世界中にあるファンドから、常に優れた運用者を探して、ある程度目星がついたら、
精査するのですが、これが、なかなか見つからなかったのです。いいパートナーに出会うまで3年かかりました。現在、達人ファンドある一定の規模になって完成度が高まってきています。



セゾン投信セゾン投信の運用のポリシーと合致する同じ理念で運用しているファンドを探していると聞いて、
セゾン投信のこだわりを感じます。
完成度が高まってきたということで、セゾン資産形成の達人ファンドは、これからブレイクするかもしれませね。




セゾン投信そうですね。
今後も、達人ファンドにおいては、ポートフォリオに組み入れるファンドの数を倍に増やすようにしています。そして、 どれだけ合理的に運用をできるかを考えて、買い増す方法でリバランスを行っていきます。

最近、以前より達人ファンドの販売額が増えています。
リクス度が倍ですので、つまり、ブレが大きいほど、リターンが大きいというのが わかっている方は、達人ファンドを選んでいます。



セゾン投信なるほど、そうですね。積立においては、ブレが大きいほど、将来の財産作りもたくさんできるというのは、よくわかります。ブレが大きいほど、下がったところからの上がりも大きいということですね。

ところで、2つの投資信託のポートフォリオ(ファンドの組み合わせの比率)は、どうやって決定されたのでしょうか。専門家の方が過去のデータを元に目的に合った最適なポートフォリオを作成したのでしょうか。



セゾン投信達人ファンドは、アクティブファンドです。達人ファンドのポーフォリオは、ストレステストとまでいうと言い過ぎですが、 何通りのものパターンを検証に検証を重ねました。そして、 過去のデータをものすごく検証しています。その結果、今のようポートフォリオ が出来上がっています。そして、達人ファンドの運用に関しては、セゾン投信の運用部のファンドマネージャーがリアルタイムでチェックしています

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドにおいては、こちらは、自分達の考えで運用するのではなく、世界の金融市場がどうなっているかを見て、世界の市場の規模に合わせることによって、世界経済の成長に沿った運用になるようにしています。5年10年後のストーリーを作って、どう合理的に運用するかをセゾン投信の運用部が決めています。

これだけのことを個人でしようと思ったら、大変ですよね。一般の方は、仕事や家事、育児などがあるわけですから、机に張り付いて相場をチェックするというのは不可能だと思います。


セゾン投信確かにそうだと思います。私達が日常で投資のことばかり考えて生活するのは、不可能です。
自分の力で、世界の経済に沿った運用の成果が出るように運用しようとすれば、
勉強もしなくちゃいけないし、相場も気にしなければいけない。
セゾン投信は、そういった手間を省いてくれるんですね。


セゾン投信
セゾン投信で運用するということは、わかりやすく言えば
「投資の勉強をしなくてもいい!」
「投資を恐れなくてもいい!」
ということなのです。




次ぎのページ⇒めっちゃプロもセゾン投信を買っています。