ノーロード投信


低コストで人気のノーロード投信

楽天525は同種の投信では最も手数料が安い投信です。
楽天証券は売買手数料も安く、海外ETFも充実しているため、管理人も利用している証券会社です。

今回、楽天証券で目玉となるノーロードの投資信託がでました!

それは、世界の4資産(国内株式・海外株式・国内債券外・海外債券)に分散投資ができる「楽天525」です。

世界の資産に分散投資ができる代表的な投資信託はいくつかありますが楽天証券のサプライズ(驚き)は投資信託にかかる費用の安さです。


楽天資産形成ファンド(楽天525)は、バランス型専用ファンドでは業界でナンバー1の低コストで世界に分散投資が可能です。


〜同種の投資信託との手数料の比較〜
   販売手数料  信託報酬  信託財産留保額
純資産(百万)
委託会社
楽天証券
(楽天525)
 0円  0.525%
 0%
 -  安田信託
ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド
(愛称:投資生活)
0円 0.630% 0.20% 767 中央三井アセット
SBI証券住信-SBI資産設計オープン(愛称:スゴ6) 0円 0.714% 0.15% 1073 住信アセット
マネックス証券マネックス資産設計ファンド 0円 0.9975% 0.30% 6711 DIAMアセット


信託報酬は毎年かかります。この手数料を見落としてはいけません
信託報酬の1%違うとどのくらい違うか計算してみると

●投資額100万円で、信託報酬が年率1%(税抜)の投資信託を保有する場合

投資額100万円かける信託報酬1%×1年間=1万円
投資額100万円かける信託報酬1%×10年間=10万円

●投資額100万円で、信託報酬が年率2%(税抜)の投資信託を保有する場合

投資額100万円かける信託報酬2%×1年間=2万円
投資額100万円かける信託報酬2%×10年間=20万円



1年間ので1万円の差、10年間で10万円もの差となります。    

信託報酬は目に見えない手数料ですが、毎年取られているものですから、投資信託を選ぶポイントにもなります。



資産配分比率は毎年リバランスにより見直しがあります。
国内債券26%
国内株式42%
外国債券 10%
外国株式19%
現金3%

資産配分は、やや国内の債券と株式に比率が多いです。

〜ファンドの概要〜 ※ 楽天証券よりそのまま抜粋しています。
商品分類 追加型株式投資信託/バランス型/信託期間無期限
委託会社名 安田投信投資顧問株式会社
設定日 平成20年12月1日(月)
信託期間 無期限
申込価額 当初募集期間:1口当たり1円
継続募集期間:お申込日の翌営業日の基準価額
申込単位 1万円以上1円単位
買付・解約の受付 毎営業日、午後3時(年末年始など国内の金融商品取引所が半休日のときは午前11時)まで。ただし、上記時間を過ぎてからのお申込またはニューヨークまたはロンドンの銀行のいずれかが休業日の場合は翌営業日のお取扱いとさせていただきます。
換金価額 解約請求日の翌営業日の基準価額
継続募集期間 平成20年12月1日(月)〜平成22年2月26日(金)
※継続申込期間は、上記期間満了前に有価証券届出書を提出することにより更新されます。
換金単位 1口以上1口単位
決算日 年1回(原則として11月30日、ただし当該日が休業日の場合は翌営業日)
分配金 当ファンドは分配金再投資専用ファンドとします。
収益分配方針 収益分配方針に基づき、収益分配を行います。
手数料 なし
信託報酬等 純資産総額に対して、年率0.525%(税込)を乗じて得た額
監査費用 純資産総額に対して年0.00525%(税抜0.005%)の率を乗じて得た額
その他の費用
  • 監査報酬
  • 有価証券売買時の売買委託手数料
  • 外貨建資産の保管等に要する費用 等
上記その他の費用は、ファンドより実費として間接的にご負担いただきます。その他の費用については、運用状況等により変動しますので事前に料率、上限額等を表示することができません。手数料・費用等の合計額は、お申込金額や保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)の「手数料等及び税金」をご覧下さい。
信託財産留保額 なし
※楽天証券 よりそのまま抜粋しています。

〜管理人の感想〜
「楽天525」は、アクティブファンドを組み入れているにもかかわらず、手数料が安いというのは、注目すべきだと思います。

資産の割合が国内株式と国内債券が高くなっています。日本株を中心に投資したいという方向きです。

逆に日本株は持っているので海外の投資割合が高い方がいいという方には、他社の同種の投資信託で検討してみるといいと思います。


【セゾン投信】セゾン・バンカード・グローバルバランスファンド
世界の4資産(国内株式・海外株式・国内債券・海外債券)に投資
基本的に株式:債券=50:50

マネックス証券のマネックス資産育成ファンド 
世界の6資産(国内株式・海外株式・国内債券・海外債券・国内リート・海外リート)に投資。債券比率がやや高めなのが特徴です。

▼楽天525の詳細はこちら ▼
        
ただ今、大量ポイントがもらえます。楽天証券は持っておくと便利です。

同種のバランス型のノーロード投信の早見表はこちら



楽天証券を取材してきました!楽天証券の知られていない事実!