フィデリティ証券の評判は?FPの口コミ キャンペーンもチェック!〜ノーロード投資信託比較ガイド〜

更新情報


フィデリティ証券は 全ファンド手数料無料
投資信託の手数料は、同じ投資信託(ファンド)でも証券会社によって違います。

Aファンド

100万円分購入
フィデリティ証券  手数料無料0円→無料!
某証券会社    購入手数料3.24%→32,400円

同じファンドでも、購入手数料3.15%と無料で比較すると、100万円投資した場合、32,400円もの節約になります。

これは、かなり大きいですね。

フィデリティ証券のキャンペーンを味方につけると、その分多めに買えるというメリットがあります。


フィデリティ証券 



〜フィデリティ証券の特徴〜


月々の積立も可能です。

また、フィデリティ証券で積立をする場合、銀行口座から直接引き落としが可能です。
通常の投資信託の積立をする場合、証券口座のMRFからの引き落としになりますが、
その場合、MRFにうっかり入金を忘れてしまうと、積立がでません。(私も何度も忘れてしまって、積立ができなかったことがあります。)

毎月資金をMRFに移行するのは、とても面倒くさいですが、フィデリティ証券の場合は、銀行の普通預金口座から直接引き落としてくれますので、そういった面倒がありません。
お給与などが定期的に振り込みされる口座を指定しておくと、毎月の積立がとてもラクになります。

フィデリティ証券の投資信託の手数料は、非常に安いです。

投資信託の購入手数料は、金融機関によって違います。
フィデリティ証券の投資信託の販売手数料は、販売手数料の設定が他の証券会社に比べて安い設定になっています。さらに、投資信託の積立<ステップ・BUY・ステップ>を利用すると、(すべて投信ではないですが、)投資信託の手数料が安くなります。これは、他社にはないサービスなので、ぜひ活用したいサービスです。



フィデリティ投信が運用するファンドは、フィデリティ証券で買うのがお得!

フィデリティ証券のグループ会社であるフィデリティ投信は、世界でも高い評価を受けている投資信託の運用会社です。

フィデリティ投信が運用する株式型・債券型のファンドが高く評価され、リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2010で、「最優秀運用会社賞」を受賞しています。


フィデリティ投信が運用するファンドのほとんどは、フィデリティ証券で購入が可能です。
フィデリティ証券では、フィデリティ投信と同じグループ会社という強みを生かして、
他のネット証券よりも手数料がお得に設定されています。

■一例

→フィデリティ・日本成長株・ファンド
モーニングスター2009 国内株式部門 【優秀ファンド賞】受賞!

→フィデリティ USハイ・イールド・ファンド
モーニングスター2009 高利回り債券部門【優秀ファンド賞】受賞!

→フィデリティ・グローバル・ハイ・イールドファンド
世界中より高利回りを追求。人気投信

フィデリティ証券の手数料無料の注目ファンド 

マークのファンドが今、非常に売れています!

日本に投資
ファンド名 インデックス型 運用会社 信託報酬
日経225ノーロード
販売手数料ゼロ
日経225 DIAM 0.864%
ニッセイTOPIX
100億円以上の大型投資
TOPIX ニッセイ 0.54%
 SMT TOPIX インデックス
信託報酬が最安
 TOPIX  三井住友T  0.40%


グローバル
ファンド名 投資対象 運用会社 信託報酬
フィデリティ・米国優良株・ファンド
ボトムアップで米国株に投資
米国株 フィデリティ 1.65%
SMTAM ダウ・ジョーンズ・インデックスファンド 米国株 三井住友T 0.75%
フィデリティ・グローバル・ファンド 先進国株 フォデリティ 1.87%




アジア・オセアニア
ファンド名 投資対象 運用会社 信託報酬
フィデリティ・アジア株 アジア全般 フィディリティ 1.87%


リート
ファンド名 投資対象 運用会社 信託報酬
フィデリティー・US・リート・ファンド 米国リート市場 フィディリティ 1.44%
 世界の大家さん(1年決済) 世界のリート   三井住友A  1.72%



只今、公式HPでは、フィデリティ・USハイ・イールドファンドとフィデリティ・グローバル・ハイイールドファンドの運用者がこの2つの投資信託の魅力を動画で配信しています。
こちらのファンドは、今非常に注目されています。